ホーム > AWS(Amazon Web Services) > AWSインフラ移行

AWS(Amazon Web Services)システム開発・運用のコスト削減を実現するITインフラサービスの提供

オンプレミスで稼働しているサーバ群をAWSへ移行 AWSインフラ移行

乱立したサーバ群を片づけたいと思いませんか?
弊社ではオンプレミスで稼働しているサーバ群をAWSへ移行します。
AWSへ移行すると、運用コストが削減されることはもとより、遠隔での管理も可能となります。 移行に際しては、事前にヒアリングを実施し、入念に調査および説明をさせていただいた上で、 極力サービスに影響を及ぼすことなく移行を実現します。

AWSインフラ移行例

稼働しているサーバー群の移行は様々なリスクが懸念されがちです。 弊社では、既存システムの調査を入念に実施し、慎重な移行計画を確立することで、移行のリスクについても万全に対策します。

移行のリスク対策

Qデータの不整合が起こらないか?
A入念な移行計画・準備を行い作業します。
Qアプリケーションが動かなくなるのでは?
A事前に動作検証を行い変更点を洗い出します。
Q使えない期間は何日くらいなのか?
A環境を先に構築することで切替のリードタイムを最小限にします。
データセンター(ハードウェア)を利用の場合
実際に処理をしていないサーバーが存在している ハードウェアの保守運用費がかかる データセンター内での作業が必要となり、管理が大変
AWSへ移行した場合
運用コストの削減!(ニーズに応じた最小構成が可能)、管理性の向上!(遠隔での作業が可能)、運用コストの削減!(ハードウェア故障の心配が不要)

【AWSの無料お見積り依頼、およびお問い合わせ】
AWSの無料お見積りを承ります。まずは下記フォームより、お客様のニーズについて詳細をお聞かせください。
担当者より折り返しメールにてご連絡させていただきます。

link