ホーム > AWS(Amazon Web Services)

AWS(Amazon Web Services)システム開発・運用のコスト削減を実現するITインフラサービスの提供

クラウドを利用したITインフラサービスの提供 AWSでシステム開発・運用のコストを削減 Amazon Web Services

AWSを利用することで、ハードウェア資産を持たずにWebサービスを迅速に開発することが可能となりました。
弊社はいち早くAWSに取り組み、システム開発・運用のコスト削減を実現しています。

AWSの導入メリット

資産購入コストゼロ
全てのコンピュータ資源は、使った分だけのお支払いのみ。沢山のハードウェアを購入する必要はありません。
Small Start Quick Win
まずは最小構成でのサービス開始が可能。利用者数やデータ量の増加に合わせて、必要都度スケールアップ。
耐久性はイレブンナイン(99.999999999%)
AWS内のストレージサービスは何重ものデータ防護により、一旦データを保存すると失われる可能性は僅か0.000000001%
(Amazon S3標準ストレージの場合)
米政府機関も認める信頼性
AWSはPCI DSS レベル 1、ISO 27001、FISMA Moderateなど多数の第三者認定機関による認証を取得。信頼性は証明済み。

サービス内容

新規Webサービス構築

新規Webサービスの立ち上げならばお任せください。

Webサービス運用

作るだけ作って、保守・運用が後回しになっていませんか?

AWSインフラ移行

~オンプレミスからクラウドへ~
乱立したサーバ群を片づけたいと思いませんか?

キャパシティアセスメント

~その台数、本当に必要ですか?~
必要以上のEC2インスタンスを実行していませんか?

※AWSとは・・・
AWS(Amazon Web Services/アマゾン ウェブ サービス)は、ウェブサービスという形態での IT インフラのサービスで、一般的にクラウドコンピューティングとして知られています。 AWSを利用することで、数週間・数ヵ月も前から、サーバーや他の IT インフラを計画・調達する必要なく、即座に何百・何千ものサーバーをわずか数分で起動し、迅速に結果を出すことができます。

AWSのサービス構成

AWSでは、各リージョン毎に仮想サーバ、クラウドストレージ、データベースサービス、ネットワークサービス等を組みあわせて利用します。 組み合わせが自由なものの、実際にはニーズにあった構成が分かりづらいのが現状です。
弊社では、まずは最小構成でサービスを開始することができ、システム開発・運用のコスト削減を実現します。

【通常のサービス構成】
サービス構成が多すぎてニーズにあった組み合わせが分かりにくい
弊社のAWS基本構成例 ※その他、ニーズに合った様々な構成が可能
まずはニーズに応じた最小構成でサービスを開始し、コスト削減を実現!その後、必要に応じてスケールアップが可能!