これまでのキャリア

Tech Funに入社して8年目で、エンジニア経験は前職と合わせて12年になります。

高校の時に大学見学で、ITは色々なことができると感じ、情報系の大学で学んでみようと思いました。
そして、就職は特に意識せずにIT系目指していきました。

前職では非Web系のエンジニアとして、ガラケーの機種毎にメニューアプリをカスタマイズするチームに長く所属していました。
自分が携わったシステムが、誰かの助けになったり便利だと喜んでもらえるのがエンジニアの醍醐味だと感じています。

現在携わっている案件

現在は10名のチームで、顧客管理システムの画面開発を行っています。
案件全体では約40~50名ですが、その中に少人数のチームがあるといった感じです。
私は今のチームでは、他のエンジニアが作成したプログラミングコードのレビューを担当しています。
複数人でコードを確認するので、バグや仕様漏れが見つけやすくなり、一定の品質を保ちミスを減らすことができます。

・扱っている言語や環境
Java8, AWS, Vagrant, Docker

自分のやるべきことを考え、実行できる環境

Tech Funへの印象

転職を考えていたときに、同じIT系でも当時「Web系」+「α」の「α」部分で複数の会社を比較検討していました。
Tech Funは「IT教育事業」を行っている点が、他の会社と違う強みだと感じました。
教育のノウハウを持っており、社員を育てていくということを重視しているので、自分自身も更にスキルアップできそうだと期待ができました。
入社後も大きく印象が変わることはなく、スキルが高く頼りになる先輩社員が多いと実感しています。

Tech Funに入社を決めた理由

当時はWeb系が未経験だったので不安もありましたが、面接で色々と質問し不安を解消できました。
この会社ならWeb系の開発で、自分の経験を更に積んで成長ができそうだと感じました。
また、会社の教育資料を見たときに、これまでのエンジニア経験を活かして早めに戦力になれそうだと自信が得られたのも大きな理由です。

Tech Funに入社して良かったこと

転職前との比較ですが、チームや会社全体の情報が把握しやすいなと思います。
年度始めに行うキックオフイベントは転職前でもありましたが、全社会に相当するものはありませんでした。
社内の情報も「チーム制」に移行したことで、更にスムーズに社員間で情報を共有できるようになりました。
会社全体がどのような目標を持って動いているのかを知ることができ、他チームの状況や技術的なことも知ることができるのが前職と大きく違う点です。
現在どのような状況下であり、その上でどのように自分は動くべきか考えることができるのは良い点だと私は思っています。