これまでのキャリア

Tech Funに入社して9年のエンジニアです。
大学は工学部で卒業後からIT業界に入り、SE/PG職を勤めてTech Funに転職をしました。

高校生の頃に初めてプログラミングに触れたとき、なかなか思うように上手くいかなかった経験がありました。
当時はif文もfor文も、使いこなせなかったのを覚えています。
上手くいかなかった経験から「やってやるぞ!」とやる気に火がついたのが、エンジニアを目指すきっかけでした。
できなかったの原因を見つけて、理解しようと興味を持って取り組んでいたことが、今のキャリアへの第一歩に繋がっていると思います。

現在携わっている案件

某通信会社向けネットワーク機器の保守管理システム案件に携わっています。
案件全体では30名、そのうちTech Funメンバーは(ビジネスパートナー含め)6名です。
私は、サブリーダー、案件リーダー、ユーザーからの問い合わせに対する調査を行っています。
他社のメンバーも多くいるチームなので、情報共有の仕方やメンバーがコミュニケーションを取りやすい風土づくりにも気を配っています。

・扱っている言語や環境
Java, MySQL, Talend, Jenkins, LoadStarScheduler, CentOS

少しずつ、自分に自信をつけていける会社

Tech Funの印象

オフィスが静かで、入社面接のときは緊張していたのを覚えています。
入社面接のときはとても静かだったので、大人しく真面目な人が多い印象を受けました。

入社してからは、雑談することもあれば業務後に飲みに行くこともあり、社員同士が仲がよく仕事も楽しんで取り組んでいると分かりました。
プロジェクト参画時のキャッチアップがスムーズにできたのも、面倒見のいい社員が多くチームメンバーに恵まれたからだと思います。
コミュニケーションが取りやすい環境なので、仕事の悩みや分からないことも相談しやすいです。
社内イベントや部活などの企画もあり、みんなで楽しむという社風が感じられます。

Tech Funに入社を決めた理由

どの事業部に配属されても不満がないだろう、と思ったことが決め手です。
社内・社外どちらの案件でも、自分のスキルを活かしていけそうだと感じました。
社外に出る1社目の案件では、必ず先輩社員と2人以上での配属を面談時に明言してくれたので安心感がありました。
Tech FunはITスクールも運営しているので、入社後の教育がしっかりしており、業務もスムーズに取り掛かれそうな印象を受けました。
これまでのスキルを伸ばすだけではなく、リーダー職の経験を積んでいくことで自分自身の成長に繋がるだろうという希望を持てたことも決め手となりました。

Tech Funに入社して良かったこと

Tech Funに入社してから様々な案件に携わり、自分自身の成長を実感することができました。
全てが順調に上手くいった訳ではありませんが、チームリーダーややチームメンバーに恵まれたことは、私にとって大きな財産となっています。
悩んで進むべき方向が分からないときは、選択肢を提案してもらい課題解決の道筋を一緒に考えてもらえました。
私がどうしても先に進めないときは、納得する答えが得られるまで待ってもらえたこともありました。
社員の自主性や考え方を重視し伸ばしていく社風が、自信のなかった私に少しずつ自信をつけてくれました。

現在はリーダー職の立場で案件に携わっているので、これまで自分が教えてもらったことを活かして、メンバーが仕事のしやすいチームにしていきたいと思います。