ホーム > ニュースリリース

ニュースリリース

SI事業 プレス

チーム型SIサービス「Scala開発チーム」をオープンします

〜ビジネススピードに対応するサービス開発チームを提供〜

 Tech Fun株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:笠井達也、以下Tech Fun)は、2018年5月より提供を開始した「チーム型SI」にScala開発チームを追加し、Scala言語によるアプリケーション開発を必要とする顧客向けにサービスを開始いたします。

 チーム型SIサービスのScala開発チームは、Scala言語によるアプリケーション開発を得意とするだけでなく、アジャイル開発でのプロジェクト経験が豊富なメンバーで構成しています。当チームの持つノウハウによって、ビジネススピードを落とさず、最短の期間で開発を進めることを可能とします。

 当チームは、お客様先へ常駐しての対応も可能です。お客様先の既存チームに対してアジャイル開発手法のレクチャーも実施いたします。当チームのアジャイル開発は、スクラム手法を用い、短いイテレーションでリリースを繰り返し、ユーザーの反応を検証しながらサービスを開発します。

 開発を担うコアメンバーは、アーキテクトや環境構築整備、テストの自動化等にも精通し、要件定義から一貫してのご対応が可能です。

 チーム型SIサービスは、これまでにご利用いただいている「IoT・クラウドチーム」、「AI・Pythonチーム」、本リリースより追加となる「Scalaチーム」に加え、今後は地方向けの開発に特化したチーム体制も構築していく計画です。

 今後も、Tech Funは、ユーザー企業各社に満足いただけるサービスの開発を推進し、ビジネスソリューションに貢献してまいりますしてまいります。

■ 開発事例
 ユーザー間で中古商品を取引するためのマッチングシステムのフレームワークバージョンアップに対応しました。システム全体をそれまでのPlayFlamework2.3から当時の最新バージョンである2.5へバージョンアップしています。
 既存システムの機能仕様や処理を調査しつつ、最新バージョンの動作検証も行い、PlayFlamework2.4で導入されたDI(Dependency Injection)を利用した構成への作り替えを実施しました。
 開発はスクラムで行われ、短期間での段階的リリースに対応しています。
(開発規模:45人月 開発期間:10ヶ月 ※初回リリースは2ヶ月目、以降毎月リリース)

■ 関連ページ
Scalaチーム詳細ページ
チーム型SIについて
PR TIMES プレスリリース

◆ 本件に関するお問い合わせ先
担当:星野(ほしの)
TEL:03-5816-0331
Eメール:info@techfun.jp