カテゴリー
2021年新卒Javaオンライン研修(受付終了)
0120-573-561

   受付時間:平日9:30〜18:30

2021年新卒Javaオンライン研修(受付終了)

¥0
Categories:

About this course

目標に合わせて選べる研修プラン

お客様の社内研修やOJTの教育方針やスケジュールにあわせ、受講プランや研修スケジュールを選択可能です。

弊社オリジナルのWEB教材と、ビデオ会議ツール(Zoom)を利用し、オンライン研修を進めていきます。

1ヶ月プランの目標

IT業界に関する知識を身につける。仕様書を理解して、Javaで実装するスキルを身につける。


講習内容の詳細はこちら
2ヶ月プランの目標

プロジェクトの流れを理解して、開発を行うスキルを身につける。設計書やシステムの企画書など、ドキュメント作成スキルを身につける。


講習内容の詳細はこちら
3ヶ月プランの目標

テストを通じて、プログラミング品質の知識や考え方を身につける。模擬プロジェクトを通じて、チームでの開発経験と成果物の発表経験を得る。


講習内容の詳細はこちら
Tech Fun ITスクールの新卒Java研修のプラン

集合研修と変わらない、オンライン研修を実現

2021年4月~6月の新卒研修におきましては集合型(通学型)研修の開催は行わず、

オンライン形式による研修のみの開催とさせていただきます。

オリジナルのWEB教材・動画教材を使用

弊社の現役エンジニアの講師が作成したオリジナル教材を使用し、実践的な知識やスキルを身につけることができます。 会社や自宅のパソコンからブラウザで、WEB教材を閲覧しながら研修を行います。 研修では、ビデオ会議ツール(Zoom)を利用して、講師や他の受講者とコミュニケーションを取ります。 集合研修と同様に、講師と疑問点を解決しながら学習を進められます。

■研修の基本順序
1.動画教材を視聴する
2.WEB教材を読み進める
3.問題を解いて理解度を確認

演習と単元テストで実践的なスキルと知識を身につける

受講者自身がプログラミングをしていくことで、実践的なJavaの知識やスキルを身につけられます。 ビデオ会議ツール(Zoom)で受講者の画面を、講師が丁寧にソースコードレビューを行います。 また、学習項目ごとに単元テストを実施し、受講者の理解度を確認します。 オンライン研修でも集合研修と同様に、受講者一人ひとりの疑問点を確実に解決していくことが目標です。

受講者の理解度が分かる毎週のフィードバック

受講者の理解度や得意不得意をまとめ、週次のレポートを講師からお送りします。 学習理解度、受講態度、受講者の性格など、様々な角度からフィードバックを行います。 研修ご担当者様が、受講者の状況を把握できるだけではなく、研修後の配属先についてもお役立ていただけます。

オンライン研修の流れ

1.ご依頼いただいたお客様の会社ごとに、小人数のオンライン研修クラスを作成。会社や自宅から、受講者は研修へ参加をします。

オンライン研修のイメージ

2.ビデオ会議ツール(Zoom)を使用し、講師は受講者へサポートを行います。受講者からの質疑応答の時間も設け、集合研修と変わらないカリキュラム内容の学習を進めていきます。

zoomを使った研修イメージ

研修のカリキュラム

※受講内容の有無、受講日数・時間はプランに応じて変わります。

単元 主要学習項目 学習時間 単元のポイント
IT基礎 ビジネスマナー
PC基本操作
IT業界の基礎(業界構造、契約形態など)
開発プロセスと標準化
アルゴリズムとフローチャート
8.0時間 ビジネス経験が浅い方、IT業界未経験者は最初が肝心です。この単元ではIT業界で働くために、最低限知っておくべきことを凝縮して習得していただきます。
単元 主要学習項目 学習時間 単元のポイント
Java基礎 Javaの基本
配列
クラス
よく使うクラス
カプセル化
継承
ポリモフィズム
例外処理
入出力ストリーム
レクション
Java Beans
48.0時間 Javaの特性であるオブジェクト指向やデータ型の考え方を理解した上で、基礎文法を習得していきます。また、IDE(Eclipse)の使い方も併せて習得していきます。
実践演習
実践演習の問題を見る >
10.5時間 習得した知識を活用し、実践的なプログラミング能力に転換していきます。
総復習 3.5時間 この単元で学んだことの総点検を実施します。
単元テスト 2.0時間 理解度を計るテストを実施し、弱点を浮き彫りにします。
単元 主要学習項目 学習時間 単元のポイント
データベースSQL
Javaデータベース連携
データベースとSQLの概要
SELECT文
色々なSELECT文
DML文
DDL文
8.0時間 RDBの基礎的な知識と、SQLの基本文法となるSELECT文、DML文、DDL文を習得していきます。また、テーブル結合やトランザクション制御などの若干応用的な知識も併せて習得していきます。
データベース実践演習
実践演習の問題を見る >
8.0時間 習得した知識を活用し、より実践的なSQLの組み立て方を習得していきます。
JDBC 8.0時間 Javaとデータベースの連携に必要となるJDBCの基礎文法とトランザクション制御や例外処理方法を習得していきます。
JDBC実践演習 6.0時間 習得した知識を活用し、実践的なプログラミング能力に転換していきます。
単元テスト 2.0時間 理解度を計るテストを実施し、弱点を浮き彫りにしていきます。
単元 主要学習項目 学習時間 単元のポイント
Javaサーバーサイド Web概要とHTML
サーブレットの基本
リクエスト情報取得
JSPの基本といろいろな機能
JSPとサーブレットの連携
セッション
データベース連携
32.0時間 Webに関する基本的な知識、およびHTMLやCSS、JavaScriptといった画面側の基礎要素をまず学習します。その後、サーブレットとJSPの連携、セッション、データベースとの連携などといったJavaのサーバーサイドプログラミングに必要な知識と技術要素を習得していきます。
総復習 0.5時間 この単元で学んだことの総点検を実施します。
単元テスト 2.0時間 理解度を計るテストを実施し、弱点を浮き彫りにしていきます。
実践演習
実践演習の問題を見る >
13.5時間 習得した知識を活用して簡易的なWebシステムを作成し、実践的なプログラミング能力を養っていきます。

1ヶ月プラン終了

単元 主要学習項目 学習時間 単元のポイント
Spring Springの基本
ビュー
コントローラ
入力チェック機能
データベース連携
24.0時間 Java言語のフレームワークとして、使われる頻度が高く、比較的スムーズに開発が可能なWebフレームワーク「Spring Boot」によるアプリケーション開発技法を習得していきます。ビューにThymeleaf、O/RマッパーにMyBatisを採用し、実務に適合しやすい構成で学習します。
実践演習 38.0時間 習得した知識を活用してWebシステムを作成し、フレームワークでの実践的なプログラミング能力を養っていきます。
単元テスト 2.0時間 理解度を計るテストを実施し、弱点を浮き彫りにしていきます。
単元 主要学習項目 学習時間 単元のポイント
模擬プロジェクト研修Ⅰ 企画立案
要件定義
画面設計
テーブル設計
詳細設計
24.0時間 オリジナルWebシステムの企画、設計を行い、ウォーターフォール型での基本的な開発フローを学習していきます。各種ドキュメントの役割や必要性を学ぶことができ、ドキュメントの書き方も身に付きます。
プログラミング 48.0時間 これまで習得してきた技術要素を用いて、自ら設計したオリジナルWebシステムのプログラミングを行います。また、進捗も自身で管理するため、管理能力も養えます。
単体テスト
結合テスト
10.5時間 単体テストや結合テスト仕様書の作成方法、テスト観点やテストシナリオの記述方法を学習していきます。
プレゼンテーション(準備を含む) 13.5時間 自ら企画・設計し、作成したオリジナルWebシステムの発表を行います。

2ヶ月プラン終了

単元 主要学習項目 学習時間 単元のポイント
テスト テストの手法
単体テスト
8.0時間 テストを行うための各種手法と、単体テストの観点やテストケースの洗い出し方やエビデンス取得方法などを習得していきます。
単体テスト実践演習 16.0時間 習得した知識を活用し、より実践的な単体テスト仕様書の作成方法とテスト実施能力を養っていきます。
JUnitの基本
DBUnitの基本
8.0時間 JUnit、DBUnitのテスティングフレームワークを用いて、テスト自動化の基礎文法を習得していきます。
JUnit・DBUnit実践演習 16.0時間 習得した知識を活用し、実践的なテストコードの作成能力を養っていきます。
結合テスト 8.0時間 結合テストの観点やテストシナリオの作成方法などを習得していきます。
結合テスト実践演習 6.0時間 既に完成してあるシステムに対して、習得した知識を活用し、結合テスト仕様書の作成方法とテスト実施能力を養っていきます。
単元テスト 2.0時間 理解度を計るテストを実施し、弱点を浮き彫りにしていきます。
単元 主要学習項目 学習時間 単元のポイント
模擬プロジェクト研修Ⅱ 企画立案
要件定義
画面設計
テーブル設計
詳細設計
24.0時間 オリジナルWebシステムの企画、設計を行い、ウォーターフォール型での基本的な開発フローを学習していきます。各種ドキュメントの役割や必要性を学ぶことができ、ドキュメントの書き方も身に付きます。チームでの研修実施時は、各メンバにそれぞれ役割を課し、コミュニケーションを取りながらシステムの完成を目指します。
プログラミング 48.0時間 これまで習得してきた技術要素を用いて、設計したオリジナルWebシステムのプログラミングを行います。チームでの研修実施時は、他のメンバーが設計した機能のプログラミングを担当することで、より実務に近い形でのプログラミング方法を経験することができます。
単体テスト
結合テスト
18.5時間 テスト講座単元で学習した内容を活用し、これまで以上に品質の高いテストケースやテストシナリオを洗い出し、テストを実施していきます。
プレゼンテーション(準備を含む) 13.5時間 企画・設計し、作成したオリジナルWebシステムの発表を行います。

3ヶ月プラン終了

2021年新卒Java研修の基本情報

受講日程 4/2(金)- 1ヶ月(20日プラン) IT基礎あり
4/2(金)- 2ヶ月(38日プラン) IT基礎あり
4/2(金)- 3ヶ月(60日プラン) IT基礎あり

4/5(月)- 1ヶ月(19日プラン) IT基礎なし
4/5(月)- 2ヶ月(37日プラン) IT基礎なし
4/5(月)- 3ヶ月(59日プラン) IT基礎なし

4/12(月)- 1ヶ月(19日プラン) IT基礎なし
4/12(月)- 2ヶ月(39日プラン) IT基礎なし
4/12(月)- 3ヶ月(59日プラン) IT基礎なし
5/7(金)- 1ヶ月(17日プラン) IT基礎なし
5/7(金)- 2ヶ月(39日プラン) IT基礎なし
5/7(金)- 3ヶ月(58日プラン) IT基礎なし
受講時間 9:30~18:30(12:00~13:00は休憩時間)※実質8時間/日
受講形式 ・動画とライブ講義による座学
・ハンズオン(サンプルプログラムを作成する実習)
受講形態 オンライン型研修
2021年新卒Java研修では、「集合型研修」を実施しておりません。
詳細な内容については、こちらのお知らせをご覧ください。
教材費 受講料に含む
助成金活用 詳細な要件については、助成金のページを参照
請求支払関連 受講終了日の月末締めにてご請求をさせていただき、翌月末日までに指定口座にご入金いただきます。なお、2週間前からキャンセル料が発生いたします。また、ご請求の際には別途消費税がかかります。

ご要望に合わせた研修プランを提供いたします。まずはお気軽にご相談ください。