PR TIMESによるApril Dreamに参加しました

Tech Fun株式会社は、エンドユーザー企業の価値を高めるITソリューションパートナーになることを宣言します。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「Tech Fun株式会社」のApril Dreamです。

この度、Tech Fun株式会社(東京都台東区、代表取締役兼CEO 笠井達也、以下「Tech Fun」)は、IT業界、特にシステム開発業界における多重下請け構造を打破し、エンドユーザー企業との直接取引を推進していき、高付加価値ITサービスを直接的に提供していくITソリューションパートナーになることを宣言します。

■多重下請け構造打破宣言

現在のシステム開発業界では、多重下請け構造が横行しており、これがマージン搾取の商流構造を生んでいます。それにより、エンドユーザー企業にとっては、支払う金額と享受できるサービスの価値が不均衡となる、といった弊害を被ることになっています。一方、下請けのソフトハウスからすると、高度な技術力を不当に安い価格で買い叩かれていることにも繋がり、中間マージンを搾取するのみの業者を排除していく必要性を強く感じています。

■適正価格宣言

Tech Funは、適正価格で全ての案件を受注することをここに宣言します。
適正価格とは、単に安い金額で受注することを意味するものではありません。「安かろう」は「悪かろう」に繋がり、顧客満足度は上がらず、結局は継続的なサービス提供が困難になることは自明です。もちろん、ただ「高い」のは、市場的に受け入れられるものではないことは、言うまでもありません。
当社は、提供するITサービスの付加価値を上げることにより、お客様であるエンドユーザーの企業価値向上に寄与することを第一とします。そして、サービスの高付加価値に見合う適正価格をお客様に納得してお支払いいただき、人件費や外注費も適正価格を設定して支払う、という図式が必要と考えます。それによって、関係する全てのステークホルダーが、ハッピーになるような循環を築けるのだと確信しています。

Tech Funは、エンドユーザーの企業価値を高めるITソリューションパートナーとして、高付加価値ITサービスを提供することで、世界をもっと楽しく豊かにしていくことに貢献し続けます。



◇ 会社概要

商号   :Tech Fun株式会社
URL   :https://www.techfun.co.jp/
本店   :東京都台東区東上野1-7-15 ヒューリック東上野一丁目ビル6階
設立   :2006年5月
資本金:3,410万円
代表者:代表取締役兼CEO 笠井 達也
社員数:101 名(国内83名/ミャンマー18名)

◇ 事業内容

1. クラウドを活用したITソリューションサービス
2. Java研修、AI/Pythonセミナー、AWSセミナーに関するIT教育サービス
3. ミャンマーでのオフショア開発サービス

◇ 本件に関するお問い合わせ先

social@techfun.jp(マーケティング担当宛て)