企業理念

代表者メッセージ

Tech Fun代表写真

2020年度はコロナ禍一色の世相となりましたが、当社事業においては、大きな影響を受けることなく2021年度を迎えることができました。この場を借りて全てのお客様、社員と社員の家族、関係者各位に感謝申し上げます。

2021年度もコロナ禍は続いていくと考えられますが、そんな中でもTech Funは、チャレンジをしていきます。

まずは、新たな自社サービスのローンチです。現在企画およびPoCの段階のものがあり、これを市場投入していくことで、新たな事業の創出と既存のITソリューションサービスとのシナジーを狙っています。

次に、人材戦略の強化です。若手社員の底上げに留まらず、マネジメントや先端技術などのアドバンスト教育を標準人材育成プランに組み込むことで、T型・Π型人材の育成を推進していきます。加えて、フリーランサーやパートナー企業のエンジニアの積極登用もさらに加速していきます。

また、営業戦略も大きく進化させます。すでに当社はエンドユーザー企業との直接取引が65%近くに達しておりますが、さらにこれを引き上げるためのコミュニケーション/販売チャネルの開拓、営業体制と提案活動の強化を図っていきます。

未だ新型コロナウイルスの終息は見えず、先行き不透明な時代が続くものと認識しておりますが、当社が為すべきことは本質的には変わらないと考えております。引き続き、AWSを始めとするクラウドを活用したシステム構築のノウハウや豊富な経験を活かしつつ、自社サービスの提供開始によるシナジーで、お客様の事業価値を高めるITソリューションサービスを実践してまいります。

2021年4月
Tech Fun株式会社 代表取締役兼CEO
笠井達也

企業理念

Tech Funは、自らをITサービスプラットフォームと位置付け、ITの力で世界をもっと楽しく豊かにします。

誰もが楽しめ、人生が豊かになるITサービスを適正な価格で提供し、すべての人がITの恩恵を享受できる世界の実現を目指します。

〜「適正な価格」の意味〜

「適正価格」の前提として、ビジネスにおける全ての活動は「誠実」さに基づくべきである、と私たちは考えます。VUCAの時代ではさまざまな価値観やビジネスモデルの変化が激しく、スピード感を持って柔軟に変化していく必要がありますが、変わってはいけないものもあります。

その代表的なものが、「誠実」さだと考えています。どんな状況でも「誠実」であるべきという考えの下、私たちは判断し行動しています。

もちろん、売上・利益はビジネスにおいて非常に重要な要素ではありますが、自らの売上や利益ばかりを優先すればお客様に対して「誠実」さを欠くこととなります。お客様に提示する金額は提供するサービスの対価であるべきですから、サービスと価格がフェアな関係でなければなりません。

Tech Funが考える「適正価格」とは、お客様からいただく対価より少し上をいく高付加価値サービスの提供が前提となります。そうすることで初めてお客様に「ありがとう」と言っていただけるのではないでしょうか。

行動規範

  • 「これは面白い」と言われる発想力を持ち続けます。
  • 「これはすごい」と言われる技術力を磨き続けます。
  • 「ありがとう」と言われるサービスを提供し続けます。