Tableauを用いたKPI, KGIデータの活用・可視化

データマネジメント

システム/プロジェクト概要

Tableauを導入・活用することにより、Excelの各シートに散在しているKPI/KGIなどの各種データを統合し、ドリルダウン分析およびビジュアライズを実現する。

お客様の課題/要望​

通信設備工事業のお客様より、以下の要望をいただいた。

エリアごと、施工会社ごとに工事データ、目標達成率などの各種データをExcelシートで分けて管理しているが、データ統合をしたい

Excelで管理されている従業員属性情報および関連情報のデータ量が増え続けており、Excelでのグラフ化には限界があるため、Tableauで可視化したい

各データの掘り下げや柔軟な絞り込みやドリルダウンが可能なグラフを作成して欲しい

Tech Funが実施したソリューション

お客様から提供されたExcelファイルについて、可視化観点での認識齟齬が発生しないよう、データ内容の認識合わせを実施

ExcelデータをTableauで読み込めるよう、データの修正や正規化、構造化を実施

将来的なデータ更新時に最小限の工数で適用できるよう、これらのデータ処理をTableau Prep Builderを用いて設計

フィルターの機能を搭載し、フィルターの切り替えだけで会社全体から部門ごとの分析まで簡単に実施できるダッシュボードを構築

Tableauにて数値や各変数を流動的に保持し、追加データでの更新毎にダッシュボードの変更作業が発生しないよう設計