上級SE

これまで培ったシステム開発や保守の経験および知識を活かし、要件定義から運用保守まで全工程において、プロジェクトへ貢献するポジションです。顧客と仕様調整し、設計、製造、テスト、運用保守業務を自立して推進していきます。また、プロジェクト内の若手への指導の他、プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーの補佐的な役割も担っていただきます。

経験者

職務内容

プロジェクトに関する以下の業務を実施していきます。
  • 顧客との仕様調整
  • 上流工程(要件定義~基本設計)
  • 詳細設計以降における複雑な機能の担当
  • PMやPLを補佐し、メンバーへ指導やフォローを実施
  • PMやPLへ適切にレポーティングやエスカレーションを行い、効率的なプロジェクト運営に貢献
※ご経験やケイパビリティに応じて、お任せする業務の難易度を調整します。

スキル

必須スキルおよび必須経験
経験者
  • 「職務内容」に記載してあることが遂行可能

    クラウドを活用したシステム開発プロジェクトにおいて、新規開発の要件定義や、主要機能の設計〜実装/テストの実務経験を有し、「職務内容」に記載してあることを概ね遂行できること
  • SIベンダーにてSEとして活躍

    ユーザー側や内製化案件やブリッジSEではなく、SIベンダー側の開発チームの一員として、クラウドやCI/CDの活用、AWSを活用したシステム開発における上流〜下流工程の経験があること
    特に以下の技術に深い知識と経験があること

    • JavaまたはPythonでのバックエンド実装経験、あるいはReact、Vue.jsでのフロントエンドの実装経験
    • AWS
  • 請負案件の経験

    SESだけではなく、請負案件にて上流〜下流まで幅広くプロジェクトに参画した経験
尚可スキルおよび尚可経験
経験者
  • 要件定義書作成
  • PLまたはチームリーダー経験
  • Redshift、SnowflakeなどのDWH/データ分析基盤の経験

プロジェクトとやりがい

Tech Funでは、SIerからの下請案件は少なく、エンドユーザーやサービスベンダーから直接請け負うプロジェクトが大多数を占めます。具体的な事例は以下をご覧ください。
やりがい
経験者

上流〜下流工程に渡り、幅広くご活躍いただけます。また、PMと距離が近いためマネジメントノウハウを習得しPMを目指すことも可能ですし、単純なアプリ開発だけでなくクラウドインフラを筆頭としたアーキテクチャの理解も深めていけるポジションであるため、市場価値の高い技術を習得し技術スペシャリストへステップアップすることも可能です。

キャリアパスと年収

プロジェクトマネージャー(PM)
技術スペシャリスト
想定年収
5,811,258
8,224,369
  • ※決算賞与 365,574円~520,561円(2023年度実績)を含む

想定月収
453,807

30Hの固定残業手当 86,166円を含む

30Hの固定残業手当 86,166円を含む

641,984

30Hの固定残業手当 121,896円を含む

30Hの固定残業手当 121,896円を含む

  • ※勤務場所指定手当(月額5,000円)含む

  • ※テレワーク手当(月額5,000円)含む

選考フロー

経験者
  • 書類選考
  • 1次選考(役員面接)
  • 役員および弊社エンジニアとの面接(最終)
  • オファー面談(内定)

1次選考

適性試験(30分)

JavaまたはAWS筆記試験

役員との面接(30分)

最終選考

役員および弊社エンジニアとの面接(30分)

オファー面談

役員からのオファー内容説明(15分〜30分)

※応募から内定までおよそ10日〜2週間程度となります。
※オファー面談は必要に応じて実施するため、割愛することもあります。