データエンジニア

Redshift、Snowflake、BigQueryなどのデータ分析基盤(DWH)、Tableau、MetabaseなどのBIツールを駆使し、データの利活用のためのシステムを開発・構築していくポジションです。

経験者

職務内容

プロジェクトに関する以下の業務を実施していきます。
  • 顧客との仕様調整
  • 主要なクラウドやDWHやBIなどの分析基盤/ツールを活用し、顧客の要望に沿ったデータ構造設計およびインプリの実施
  • データドリブンな分析的アプローチで、必要なデータの入手、分析、取りまとめ
  • 顧客のビジネスの課題を把握し、ビジネス要件を整理した上での、データ利活用施策の企画、提案、遂行
  • 主要なクラウドや分析/可視化ツールの活用に精通し、顧客にツールや基盤の差異を示し、メリットやデメリットを説明した上で、最適な基盤やツールを提案
※扱う基盤やツール、AWS、GCP、Redshift、Snowflake、BigQuery、Tableau、QuickSight、Metabaseなど多岐にわたります。
※Reactなどでのフロントの実装もあるので、興味があれば開発もおこなっていただくことができます。

スキル

必須スキルおよび必須経験
経験者
  • 「職務内容」に記載してあることが遂行可能

    データ利活用に関するシステム構築・開発において実務経験を有し、「職務内容」に記載してあることを概ね遂行できること
  • SIベンダーにてデータエンジニアとして活躍

    ユーザー側や内製化案件ではなく、SIベンダー側のデータエンジニアとして、データ分析基盤やBIツールなどを活用して、データマネジメントシステム構築・開発に従事した経験
    特に以下の技術に深い知識と経験があること(全てではないが複数の知識と経験は必須)

    • AWS、GCPの基本的な知見
    • Redshift、BigQuery、Snowflake
    • Tableau、QuickSight、Looker、Metabase
  • 請負案件の経験

    SESだけではなく、請負案件にてデータエンジニアとしてプロジェクトに参画した経験
尚可スキルおよび尚可経験
経験者
  • フロントエンド(React)開発経験
  • モダンアプリケーション開発経験
  • AWS、GCPに関する深い知見と経験
  • CI/CDに関する知見

プロジェクトとやりがい

Tech Funでは、SIerからの下請案件は少なく、エンドユーザーやサービスベンダーから直接請け負うプロジェクトが大多数を占めます。具体的な事例は以下をご覧ください。
やりがい
経験者

Tech Funでは様々なデータ分析基盤(DWH)やBIツールを駆使して、データ利活用に関するシステム構築・開発プロジェクトを推進しているため、幅広い基盤やツールに精通していくことが可能です。また、エンドユーザーから直接請け負う案件が多いため、顧客と直接会話しながらプロジェクトを進めていくことが可能です。

キャリアパスと年収

プロジェクトマネージャー(PM)
技術スペシャリスト
想定年収
5,811,258
8,224,369
  • ※決算賞与 365,574円~520,561円(2023年度実績)を含む

想定月収
453,807

30Hの固定残業手当 86,166円を含む

30Hの固定残業手当 86,166円を含む

641,984

30Hの固定残業手当 121,896円を含む

30Hの固定残業手当 121,896円を含む

  • ※勤務場所指定手当(月額5,000円)含む

  • ※テレワーク手当(月額5,000円)含む

活躍中の人材

選考フロー

経験者
  • 書類選考
  • 1次選考(役員面接)
  • 役員および弊社エンジニアとの面接(最終)
  • オファー面談(内定)

1次選考

役員との面接(30分)

最終選考

役員および弊社エンジニアとの面接(30分)

オファー面談

役員からのオファー(15分〜30分)

※応募から内定までおよそ10日〜2週間程度となります。
※オファー面談は必要に応じて実施するため、割愛することもあります。