プロジェクトマネージャー(PM)

エンドユーザー企業などから当社が直接請け負ったプロジェクトにおいて、お客様側と社内開発チームの両面でマネジメントを実施し、プロジェクトで発生する大小の問題解決を図りながら、プロジェクトのQCDに責任を持つポジションです。

経験者

職務内容

当社で請け負ったプロジェクトに関して、以下の<必須業務>を実施していきます。ケイパビリティや状況的な必要性に応じて「レベルに応じて必要な業務」に記載の業務を実施します。
なお、ベンダーコントロールやオフショアブリッジSEとしての動きではなく、直接自社内(基本オンライン)で開発チームを率いたプロジェクトマネジメント業務となります。

  • 必須業務

    ※事業統括部門からのサポートを受けながら、以下の業務を推進

  • プロジェクトの前提や契約内容を正しく理解・把握し、プロジェクト計画を立案
  • QCDを定義・管理・調整し、プロジェクトを完遂
  • 顧客との折衝(仕様・スケジュール・工数調整)
  • 工数積算および見積書作成
  • 課題管理と解決に向けた施策検討と自社への情報連携(軽微なものは自ら解決)
  • ルールに則った情報共有
  • レベルに応じて必要な業務1

    ※上記の必須業務の上位互換を担保しつつ、以下の業務を推進

  • 関係部門にプロジェクトの状況について、適切なレポーティングを実施
  • プロジェクトにおけるリスクを察知し、必要に応じたエスカレーションを実施
  • クライアント、及び、自社基準を満たすQCDを実現し、案件継続受注に貢献
  • トラブル発生時において、社内外共に提案形式で説明・調整を行いながら、自ら解決に向けたアクションを取る
  • 蓄積された管理ノウハウは社内に展開し、後進育成を行う。
  • レベルに応じて必要な業務2

    ※上記の必須業務、業務1の上位互換を担保しつつ、以下の業務を推進

  • 当社の理念やビジネスの本質を理解し、それらをプロジェクト計画として落とし込む
  • 高水準のQCDを実現し、クライアントから高評価を獲得し、全社収支向上に貢献
  • トラブル発生時において、自らが収束が行うだけでなく、関係各署を巻き込み、自らプロジェクトを発展させていく
  • PJ標準化・ノウハウ体系化を関係部門と共に推進する
  • レベルに応じて必要な業務3

    ※上記の必須業務、業務1、業務2の上位互換を担保しつつ、以下の業務を推進

  • 蓄積された管理ノウハウを利用し、他部門・社内全体における課題解決を行う
  • 蓄積された管理ノウハウを社内のみならず、必要に応じて社外にも展開し、業界のプロジェクトマネジメント標準化に寄与する
  • レベルに応じて必要な業務4

    ※上記の必須業務、業務1、業務2、業務3の上位互換を担保しつつ、以下の業務を推進

  • 更なる高水準のQCDを実現する仕組みを構築し、標準化した上で全社に浸透させ、大幅な全社業績向上に寄与する

スキル

必須スキル
経験者
  • プロジェクトマネージャーとしての実務経験を有し、職務内容に記載の<必須業務>を遂行できること。
尚可スキル
経験者
  • <レベルに応じて必要な業務1>または<レベルに応じて必要な業務2>を遂行できること
  • Webシステムにおける要件定義、設計、実装経験
  • AWSの知見
  • 英語の読み書き

プロジェクトとやりがい

Tech Funではエンドユーザーやサービスベンダーから直接請け負うプロジェクトが大多数を占めます。具体的な事例は以下をご覧ください。
やりがい
経験者

エンドユーザー企業から直接請け負うことが多いため、ダイレクトに折衝や調整が可能です。その分、高いマネジメント力が求められます。

キャリアパスと年収

ITエンジニア(マネジメント志向)
プロジェクトリーダー(PL)
プロジェクトマネージャー(PM)

※プロジェクトにおける管理職としては最高峰であるため、その後のキャリアについては、社内全体の統括をしていく執行役員など、さらに視座を上げたポジションを相談しながら決定していきます。

想定年収
5,567,916
20,145,840
  • ※決算賞与は含まない

想定月収
463,993

30Hの固定残業手当 88,100円を含む

1,678,820

30Hの固定残業手当 318,763円を含む

  • ※勤務場所指定手当(月額5,000円)含む

  • ※在宅勤務手当(月額5,000円)含む

活躍中の人材

選考フロー

経験者

一次選考

適性試験(30分)

Java、Python、PHP、AWSのいずれかによる筆記試験
※ 参考程度に技術力を定量的に知っておきたい、という意図であり、点数が悪くとも選考に直接影響はありません。ただし、上記試験を受けるだけの技術知識がない場合には、試験を実施しなくても問題ありません。この場合も選考に直接影響はありません。

役員(原則代表者)との面接(30分)

最終選考

役員およびエンジニアとの面接(30分)
労働条件の説明(15分)

応募から内定までおよそ10日〜2週間程度となります。