Tech Fun社員は、
「これは面白い」と言われる発想力を持ち続けます。 
「これはすごい」と言われる技術力を磨き続けます。 
「ありがとう」と言われるサービスを提供し続けます。

これまでのキャリアについて教えてください

高校から情報技術の専門学校に進み、当時は9種類のプログラミング言語を学びました。Webシステムだけでなく、ハードウェアや電子回路の勉強もしてきています。
最初の就職先ではJavaをメインに触っておりましたが、案件は保守運用業務が多かったこともあり、一定の業務に従事しがちだったので、もっと自発的に働くことができる環境を求めてTech Funへの転職を決意しました。
Tech Fun に入社してからは、自社サービスの開発や大手証券システム、ビックデータとIoTを活用するプロジェクトなどにアサインされています。

スキルアップのために意識していることはありますか

社会人になってからは、問題解決スキルをあげることが大事だと感じ、自己啓発も兼ねて色々な視点の本を読んでいます。
問題解決スキルは仕事でもプライベートでも自己学習するにも、共通して大事だと思っています。

自発的に新しいことにチャレンジすること

技術情報はどのように収集していますか

Tech Funでは従事している開発もチャレンジ的な案件が多く、
”本になる前の技術”を扱っているので、書籍ベースではまだ情報が少なかったりします。
なので、知りたい情報がある場合は、目的をもって本屋に行き、かたっぱしから本をあさり、目次をみて必要な箇所だけ情報収集していくことが多いですね。
いろんな観点の本を読みながら、統合的に情報を判断する必要があるからです。

Tech Funの社風についてはどう思いますか

技術好きな仲間がいるので、刺激を受けます。転職を考えた頃から、こういう環境を求めていました。社員同士で勉強会を開いたり、レクリエーション部では定期的にイベントを開催したり、社員が自発的に新しいことにチャレンジすることを支持してくれる会社です。

エンジニアを目指す人へメッセージをお願いします

この業界は体力的にも、精神的にもきついですが、自分が努力しただけ手応えを実感できる職種です。プログラム経験の浅い人でも、短期間で成長できる可能性があります。是非チャレンジしてください。