これまでのキャリア

Tech Funに入社して8年のエンジニアです。
大学はシステム工学部 電子情報システム学科で卒業後からIT業界に入り、PG職を勤めてTech Funに転職をしました。
前職から続けているので、エンジニア歴は11~12年ほどになります。

大学で学んだ知識を活かした仕事をしたいと思い、エンジニアを目指しました。
学生時代にバイナリデータの解析をしたり、UserJavaScriptやUserCSSで気に入らないWebページの表示を調整したりしてたのが楽しかったのもあります。
特に当時Webで交流があった人達とは「ツールに人が合わせるのではなく、ツールが人に合わせろ」という文化圏で意気投合していたことも大きかったと思います。

現在携わっている案件

社内のネットワークの管理、社内で使っているアカウント管理に携わっています。
PC管理などの単純作業から、社内で回しているシステムの効率化の提案や問題点の指摘なども行います。
チームは2人で、リーダー兼メイン担当者として日々の案件に取り組んでいます。
もう一人のメンバーがハード側の知識が豊富なので、そちらに関する調査や提案などをメインにしてもらい、それ以外を私が担当しています。
各々の得意分野にあわせて案件を割り振り、迅速な調査や提案ができるような体制を整えています。

・扱っている言語や環境
Git, GitHub, AWS(IAM, S3, Organizations), Docker, Ansible, AsciiDoc

会社の方針を知り、同じ方向を向いて進んでいける

Tech Funへの印象

技術力が高く若い人が多い印象がありました。
最終的には入って見ないと分からないとは思いつつも、面接時に話を聞いてみて社員を第一に考えていると分かり安心して入社できました。

前職との文化の違いを感じたのは、社員同士のコミュニケーションが円滑にできる環境だということです。
業務での疑問点について相談がしやすく、一緒になって考えてくれる人が多く有り難く思いました。
残業してると労わってくれたり休憩時間に雑談をしたり、社員同士が気軽に話し合えると感じます。

Tech Funに入社を決めた理由

転職を考えたときに、社員教育に力を入れている会社にしようと決めました。
Tech Funは教育事業を行っているので、社員教育も行き届いており新人を育てるという風土がありました。
プログラマーの経験はありましたが、更にスキルを身につけたかったので自分が成長できる環境で挑戦をしたいと思いました。

Tech Funに入社して良かったこと

前職では残業が多く自由に使える時間が取れなかったのですが、入社してからは残業も減らすことができ自分の時間を持てるようになりました。
仕事とプライベートの両方が充実できているので、前職と働き方が大きく変わったと感じます。

最近のTech Funで良かったこといえば、会社全体に対する意見として出したことが議論されているのかどうか分からなかったという状況が改善されたことです。
組織体制の変化や経営戦略会議の議事録の共有化で、会社全体の動きが見えるようになったのは大きいのではないかと思います。